ゴルバチョフなどを勉強しました

世界史について勉強をしました。ポーランドでは、ワレサを指導者にして労働者が自主管理労組「連帯」を結成し、政府の抑圧を受けつつも改革をすすめていきました。ソ連では、1985年にゴルバチョフが党書記長になると「情報公開」(グラスノスチ)による言論の自由を認めて、社会の活性化をめざしました。さらに「改革」(ペレストロイカ)をかかげてソ連の政治・経済の見直しをはじめ、計画経済から市場経済へ移行しました。また、複数候補による選挙を制度化してゴルバチョフが1990年に大統領に就任しました。対外的には1989年に中国との関係を正常化し、米ソ首脳会談を積極的にひらいて軍縮をすすめ、1989年12月にはブッシュ大統領とマルタ会談をおこない、冷戦の終結を宣言しました。このようなソ連の改革の動きは、東欧の社会主義国の民主化・自由化にはずみをつけました。ポーランドでは1989年に「連帯」が総選挙で政権をにぎりました。40代~50代におススメ!導入美容液