奥処などについて勉強した

勉強をしました。甚大とは広大なさま、深遠なことという意味です。置き居るとは起きて座ることです。奥とは物の内部に深く入った所、家の中で家人がふだんいるところ、奥の間、書物・手紙の終わり、行く末、将来という意味です。奥つ方とは奥の方という意味です。奥儲けてとは将来のことを考えてという意味です。奥を聞かうより口聞けとは心の奥まで問いただすまでもなく、ちょっとしたことばのはしばしで本心がわかるということです。起くとは目を覚ます、床から出る、起き上がる、立ち上がる、舟が水面に浮き上がるという意味です。置くとは手に取らずそのままにする、人や所をあとに残す、さしおく、除く、時間・空間を隔てる、何もしないままですますという意味です。奥処とは奥まった所、果て、将来という意味です。奥書とは写本の末尾に書き入れられた文のことです。奥処無しとは果てしないという意味です。奥口とは家の奥へ通じる入り口のことです。奥様とは奥の方という意味です。http://www.heavy-electrons.jp/