打ち守るなどを勉強しました

勉強をしました。打ち紛るとは、他のものとまじって目だたなくなることです。打ち交じるとは他のものの中に入る、交じり合うという意味です。打ち微睡むとは、うとうと眠ることです。打ち守るとはじっと見つめる、見守るという意味です。内参りとは宮中へうかがうことです。打ち身動くとはちょっと体を動かすことです。打ち乱りの箱とは、ふたのない長方形の浅い箱のことです。打ち廻るとは海沿いに巡り歩くことです。打ち見るとはちょっと見る、目に留めるという意味です。打ち目とはつや出しのため、絹布を砧で打ったときに生じる模様のことです。打ち物とは砧で打ってつやを出した布、打ち鍛えた道具、雅楽の打楽器、品物を取り替えることという意味です。有頂天とは三界のうち、形ある世界の最上に位する天のことです。打ち緩ぶとは緩くなる、ゆとりやすき間ができる、気を許すという意味です。打ち寄すとは波が陸に寄せる、馬に乗って近づくという意味です。イクモア